美味しくヘルシーに

金の像がある夜景

日本人が食べている和食は、基本的にご飯と汁物、複数のおかずを一緒に食べることが一般的です。日本の和食は、カロリー計算や栄養バランスを考えて造られることが多いのですが、美味しさと栄養バランスだけではなく、見た目の美しさも魅力の1つです。
和食は食材の切り方に工夫がされていたり、素材の味を楽しむために濃い味付けが行われることは少ないです。野菜や魚、肉が本来持っている味を堪能しながら食べることができる魅力的な食事です。
和食の人気は日本国内だけではなく、世界的にも人気が高まっており、多くの国々で和食レストランがオープンしています。
和食の人気が高まったことによって今までお箸を使用して食事をする文化が無かった国でも、日本人と同じようにお箸を使用して和食を食べる光景を目にするようになりました。
お寿司や天ぷら、そばなどたくさんの料理がある和食ですが、美味しくヘルシーに食べることができるのでカロリーが高い食事を多く摂取することが多い国でも、健康のために和食を食べる人が増えています。
日本が誇る和食は、多くの人々に愛される人気の食事です。無形文化遺産に登録されたこともあり、より和食に対する注目が高まっています。
日本人が国外にお店をオープンすることも増えており、海外の人に本場の和食を提供することができるようになっています。
国外の国の人の口に合わせて作られたアレンジされた和食が多かったのですが、最近は日本の味をそのまま再現したレストランが増えており、海外の人が和食本来の味を楽しんでいます。